プロポーズをする時に婚約指輪を渡そう!!

プロポーズする時に婚約指輪を渡そう

婚約指輪をいつ渡すかわからないという人がたまにいますが、そういう人はプロポーズをする前に渡しましょう。そもそも、婚約指輪とは結婚しようという意味を込めて渡すものです。ですから、結婚する前、すなわちプロポーズの時に渡すのが一般的です。もちろん渡したいタイミングがあればその時に渡すのが一番いいですが、そうでないならプロポーズの時に渡すのがいいでしょう。彼女も婚約指輪をプロポーズの時に貰える物と思っている場合が多いので、いつ渡すか決めていないならプロポーズの時に渡すのがいいと思います。

婚約指輪は一人で買おう

婚約指輪は一人で買うのがいいと思います。婚約指輪はプロポーズの時にサプライズで渡すと、彼女も嬉しいと思いますので、婚約指輪を買っていることは内緒にしておきましょう。男一人でどんな指輪を買えばいいかわからないという人は、女の友達を同伴して買いに行くのがいいと思います。同伴相手はプロポーズする相手と知り合いではない方が、婚約指輪を買う時にサプライズだということがばれにくくていいでしょう。告白相手に婚約指輪を買っていたことをばらすような人でないとわかっていても念のため知り合いではない相手を同伴に選びましょう。

婚約指輪は必要なのか

婚約指輪は渡しておいた方が絶対にいいと思います。婚約指輪がないとプロポーズの時に期待していた彼女を悲しませることになるかもしれないので、用意しておくに越したことはないでしょう。高くて買えないという人もそういう人向けに安い指輪もあるので、買っておきましょう。安いと彼女に嫌われてしまうと思っている人がいれば、それは勘違いなので安心してください。何故勘違いかというと、彼女は婚約指輪よりも愛情を欲しがっていることが多いので、安い指輪でも彼女のことを思っているということが伝えることが出来れば大丈夫です。

婚約指輪の選び方によっては、その後の結婚生活を大きく左右するものになりかねません。お互い納得するものを選ぶべきです。